<春菜はな>僕の叔母は超名器だった。昼夜問わず叔母の身体を求め、理性崩壊の連続種付け。