<神咲詩織>若妻は夫の上司に蹂躙され、幸せな生活が崩壊することを、このキスの時はまだ知らない。